カート
ユーザー
絞り込む
商品を探す
コーヒー豆を探す
当ショップについて
SNS
パプアニューギニア コセン農園 〜精霊の森のコーヒー / 100g
734円(税54円)
14 ポイント還元
各オプションの詳細情報
「豆」か「粉」かお選びください
購入数

パプアニューギニア コセン農園 〜精霊の森のコーヒー / 100g
734円(税54円)
14 ポイント還元

数量限定販売中!


世界にまだまだたくさんある
美味しいコーヒーをご紹介する
『世界珈琲漫遊記シリーズ』


第35弾は、精霊の森に育まれたコーヒー!


パプアニューギニア コセン農園
〜精霊の森のコーヒー

[数量限定]


精霊の魂が宿る神聖な森で育まれた、
秘境の国のコーヒー。
濃厚なココアやミルクチョコレートのような甘いコクが、太いボディ感のなかで深く滑らかに包み込みます。

その香味は、ココアやミルクチョコレートを感じる甘く濃厚なコクが滑らかな舌触りのなか包み込むように広がる個性的な香味。ライチや微かに感じるハーブの風味、ブラックチェリーのようなジューシーな酸が隠し味となり、フィニッシュには淡く消えるように優しい透明感がふわりと広がります。
地球最後の秘境パプアニューギニアの聖なる山々に広がる、精霊の森に育まれたコーヒー。大自然のパワーが授けた、重厚な甘味溢れるその深い味わいをお楽しみください。


▼南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松による
味わいの評価




香り

ミルクチョコレート、ココア、メイプルシロップ、バニラ、ライチ、微かにハーブなど。チョコレートドリンクのような感覚の中、甘味のある様々な風味が複雑に絡み合う。粉砕、抽出、そして液体と、変化する香りの質には非常に心が踊らされます。

酸味

ブラックチェリーを思わせる、甘酸っぱくてジューシーな酸。熟したフルーツのもつ濃厚なフルーティ感溢れる酸が、優しくふわりと語り掛けてくる。ローストによって消えかけているが、奥の方に優しく、甘く潜んでいます。

苦味

滑らかな舌触りと甘く濃厚なコクとともに、柔らかな苦味が主張する。濃厚なココアの持つ優しい苦味の印象は、とても滑らかで甘い。柔らかさと強さが共存する、深みのある感覚です。

コク

ミルクチョコレート、メイプルシロップのような甘味と、滑らかさを感じる濃厚なコク。その甘く濃厚なコクが、滑らかな舌触りとともに包み込みます。甘く柔らかな感覚が持続するなかで、フィニッシュには透明感が広がります



味の特徴:[しっかり]贅沢な甘いコクと苦味
焙煎度合:中深煎り



【生産国】オセアニア パプアニューギニア
【農園・標高】コセン農園 (標高1,800m〜1,900m)
【農園所在地】ウィルヘルム山 山腹
【品種・精製】ブルボン種、ティピカ種、アルーシャ種 ウォッシュド精製



●地球最後の秘境『パプア・ニューギニア』

パプアニューギニア独立国、通称パプアニューギニアは、南太平洋にあるニューギニア島の東半分及び周辺の島々からなる立憲君主制国家です。広大な島ニューギニア島は、オーストラリアの北、ソロモン諸島の西、インドネシアの東、ミクロネシア連邦の南に位置しています。
この赤道直下の国は“地球最後の秘境”とも言われ、1975年オーストラリアから独立後世界で進んで来た大規模なコーヒー農園開発の渦に巻き込まれる事なく独自の路線で現在に至り、森での自然本来のコーヒー栽培が変わることなく現在に引き継がれた、世界でも稀な地域と言えるでしょう。
広大な島には環太平洋火山帯に属する4,000m級の山々が連なり、その中心付近に位置する最高峰の山がウィルヘルム山(4,509m)です。山頂には精霊の魂が宿ると言われる岩山が広がり、その頂きに立つ者は勇者として尊敬を集めます。そして神聖なこの山の中腹には精霊伝説が伝わる数多くの滝や湖が点在し、3億年以上前から生き延びてきた大型のシダ(シカゲヘゴ)がうっそうと生え、それを覆うように熱帯の高地特有の雲霧林が広がる神聖な世界です。美しいランが咲き、勇者の象徴とされる極楽鳥「バード・オブ・パラダイス」が舞う聖なる山に守られ、原種に近いティピカ種やブルボン種が森の中で古来の手法で栽培されています。
ほぼ赤道直下でありながら年間を通して涼しく、ミネラルが豊富な火山性の土壌、南太平洋の太陽、豊かな雨の恵みなどコーヒー栽培に必要な全てを満たし、香り豊かなコーヒーのチェリーが実ります。森の木々たちがシェードツリーとなりコーヒー樹木を強い日差しから守り、根元には腐葉土を蓄え、森の恵みにより農薬と肥料も必要とせず、完全な有機栽培下のなか毎年豊かに収穫されています。(オーガニック認証はありません。)
機械化を行う事が出来ない古来の森林は、まさに本来の自然環境下でのコーヒー栽培と言えるでしょう。

この商品を購入する