カート
ユーザー
絞り込む
商品を探す
コーヒー豆を探す
当ショップについて
SNS
パナマ ハートマン ゲイシャ#17 2020/56g袋入り
1,728円(税128円)
34 ポイント還元
各オプションの詳細情報
「豆」か「粉」かお選びください
パナマ ハートマン ゲイシャ#17 2020/56g袋入り
1,728円(税128円)
34 ポイント還元
コーヒー

10月25日(日)より順次発送予定!


パナマ ハートマン ゲイシャ#17 2020

[25個限定]



「キング」パナマ産ゲイシャ種
高貴なシャンパンを感じるその香味


名門ハートマン農園オーナー:ハートマンファミリーが作り上げたウォッシュド精製のゲイシャ種。世界中が評価し、奪い合う、「キング」パナマ産ゲイシャ種の特別な香味を、今年も皆様にお届け致します。
高貴なシャンパンを感じる香味に、フルーツや紅茶のような風味が複雑に絡み合う圧巻の個性をお楽しみください。


SCAJ協会コーヒーマイスター
南蛮屋焙煎士 村松による味の評価




香り

[白ワイン、マスカット、オレンジ、アールグレイ、パイナップル、ピーチ、フラワリー、蜂蜜など。高貴なシャンパンを感じる風味をベースに、複雑かつ個性的に絡み合う個性はとにかく強烈。豆、挽いた状態、お湯を注いだ状態と多様に変化する香りは素晴らしいの一言に尽きる。

酸味

レモン、ブラッドオレンジなど、ジューシーで煌びやかな酸。柑橘系のフルーティーな酸が、どこまでも明るく華やかに広がる。突出したこの酸の質が、スペシャルティーコーヒーとしての最高評価を受ける酸。

苦味

柔らかくて強く、そして滑らか・・・。優しくて芯がある不思議な感覚の苦味は、ミドルからの柔らかなアタックが印象的。これも他にはない強烈な個性です。

コク

完熟フルーツのもつフルーティーな感覚の後に、優しくも豊かな甘味がいつまでも広がります。非常に奥行きの深い滑らかなボディー感はどこまでも軽やかであり、飲み終えれば豊かで深い。ミディアムボディながら奥行きに広がる様々な風味が複雑に絡み合う様は、濃厚な甘味とともに圧巻です。

味の特徴

[すっきり]印象的な風味と柔らかなコク

焙煎度合

中煎り


生産国・グレード

中米 パナマ共和国 S16UP

農園・標高

オホテアグア農園 タイガー・エリア (標高1,600m)

農園主

ハートマン・ファミリー

農園所在地

チリキ県 カンデラ地区サンタクララ

品種・精製

ゲイシャ種 フルウォッシュド



南蛮屋 推奨4杯分 56g入り 特別仕様パック
窒素充填で鮮度保持(※豆でのご購入の場合のみ)


この商品はコーヒー豆の鮮度を最優先するために、焙煎後、豆のままの状態で酸化防止のための窒素ガスを充填してパック詰めした、美味しさを長期間保つ特別仕様のパッケージにてお届けしています。


≪粉でのご購入の方へのご注意≫


粉に挽いた状態での購入をご希望のお客様には、ご注文承り後に窒素充填パックされた商品を一度開封し、コーヒー豆を粉に挽いてリパック詰めしたものを納品させて頂きます。よって窒素充填による鮮度保持効果はございませんので、表面ラベル記載の賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。尚、粉への粉砕時に記載の内容量より若干目減りいたします。ご了承ください。


パナマ産『ゲイシャ種』の突出した香味


世界屈指のスペシャルティコーヒー産出国「パナマ」。中でも「エスメラルダ農園」を代表とするパナマ産『ゲイシャ種』の香味は、今や様々な国々で栽培されながらも土壌やマイクロ気候との相性からその香味は突出していると言えます。





農園主ハートマン・ファミリー


今回ご紹介するコーヒーは、パナマを代表するトップ農園のひとつ「ハートマン農園」オーナーであるハートマン・ファミリー所有の「オホテアグア農園」で栽培された特別なゲイシャ種。農園内で≪タイガー≫と名付けられたエリアでのゲイシャ種栽培は2009年からであり、その香味評価は非常に高く毎年世界中のバイヤー達が注目するパナマ産ゲイシャ種のひとつです。
農園主ハートマン・ファミリーが「オホテアグア農園」を購入したのは1945年のこと。その歴史は70年以上あり、現在三代目にあたる5人兄弟姉妹(ラティボールJR、アラン、アレクサンダー、アリス、ケリー)が運営管理を手分けして担当しています。
「オホテアグア」とは湧水のことを指し、農園内に地下水が湧き出るポイントがあることからこの農園名が名付けられました。「ハートマン農園」よりも100mほど標高の高いエリアにあり、豊かな水源、そしてこの標高な高さからなる昼夜の寒暖差、そして土壌など、そのテロワールは「ハートマン農園」以上とも言えるでしょう。
パナマ国内の品評会『ベスト・オブ・パナマ』において毎年必ずと言っていいほど上位入賞を果たす、パナマ屈指の国を代表する名門「ハートマン農園」。農園主ハートマン・ファミリーのもつ素晴らしい栽培技術と情熱が産み出したこのゲイシャ種は、かつて世界を震撼させたパナマ産「ゲイシャ種」の香味の象徴のひとつと言えます。
ハートマン・ファミリーがつくり出す今年のオホテアグア農園産「ゲイシャ種」。2020年2月収穫、9月入港、10月通関のNEWクロップとなります。