カート
ユーザー
絞り込む
商品を探す
コーヒー豆を探す
当ショップについて
SNS
【限定販売】ブラジル フルッタ・メルカドン ナチュラル2020/50g入り窒素充填パック
648円(税48円)
各オプションの詳細情報
「豆」か「粉」かお選びください
【限定販売】ブラジル フルッタ・メルカドン ナチュラル2020/50g入り窒素充填パック
648円(税48円)

[期間限定]※予約販売のため5月31日より発送いたします



研究を重ねて生み出された新ジャンル、「天然酵母」発酵コーヒー。


「果物市場」と名付けられた、その衝撃的なフルーティー感はまさに特別な味わいです。




▼南蛮屋ブレンダー&焙煎士 村松による味わいの評価





香り

アプリコット、バナナ、キゥイ、マンゴー、クランベリー、ストロベリー、ダークチェリー、オレンジなど、まさにフルーツ市場。それに加え、フルボディの赤ワインやブランデーを感じる濃厚なフレーバーも広がる。複雑に絡み合う個性豊かな香りが口の中で次々襲い掛かってくるかのよう。



酸味

ダークチェリー、ブラッドオレンジなど、明るく煌びやかな酸がキラキラとした感覚で広がる。そこにストロベリー、ブルーベリーのような重厚で熟した甘酸っぱい酸も混ざり合う。
柑橘系の明るい「フルーティーな酸」とベリー系の「ジューシーな酸」が甘く複雑に絡み合うその質感は圧倒的。



苦味

柔らかくて強く滑らか。優しい中に芯がある不思議な感覚。圧倒的な風味が複雑に絡み合う中で、ひっそりとたたずむような苦みが印象的。



コク

完熟フルーツのもつフルーティーな甘みと、フルボディの赤ワインのような風味が絡み合い、余韻として残る。芳醇なブランデーを感じる奥行きのある滑らかな舌触りのボディ感も、どこまでも豊かで深い。様々なフレーバーが甘く濃厚に絡み合う様は、まさに圧巻のレベル。





味の特徴

[すっきり]印象的な風味と柔らかなコク



焙煎度合

中煎り



【生産国・グレード】 南米ブラジル連邦共和国 SC16−18 2019.08収穫
【農園・標高】 ドナ・ネネン農園(標高1,080m)
【農園所在地】 ミナスジェライス州セラード ミネイロ
【品種・精製】 ブルボン・カトゥアイ種 ナチュラル精製 天然酵母発酵






ポイント


これまでのコーヒーの概念を覆す、全く新しいアプローチから創り出された斬新なコーヒーの登場です。精製工程に、収穫後のチェリーを天然酵母と一緒に発酵させるプロセスを取り入れることで、これまでにない「強烈な果実感」と「ブランデーのような風味」が生み出されました。

「フルッタ・メルカドン」とは、ブラジルの公用語であるポルトガル語で「果物市場」を意味しています。コーヒー液の温度変化とともに複雑に絡み合ったフルーティー感が口の中で襲い掛かるように広がるのは、まさにその名が示す通り。

アプリコット・バナナ・キゥイ・マンゴー・クランベリー・ストロベリー・ダークチェリー・オレンジなど完熟したフルーティーな風味と、バターのような滑らかな質感の中に感じる赤ワインや芳醇なブランデーのような風味こそがこのコーヒー最大の特徴です。

天然酵母の発酵の作用により生み出された、衝撃的な味わい。これまでにない特別なコーヒーをご堪能ください。






「フルッタ・メルカドン」と名付けられた新しい試みについて


「これまでになかった特別にフルーティーなフレーバーを創造する」

そこから始まった研究は試行錯誤の連続でした。当初は香草やジュースを使用し発酵を促す方法も試みたのですが、新しいフレーバーを生み出すことはできなかったそうです。

その後何年にもわたり、コーヒーの収穫期のたびに様々な酵母を使って実験を試みた結果、ついに予想だにしなかった個性的な香りを放つ天然酵母にたどり着きました。「コーヒーチェリーの持つ糖」から得られたその天然酵母を使用した製法を、その後さらに研究したうえでついに商品化。2018年より4人の生産者の協力のもと本格的な生産に踏み切りました。詳細な製造工程は企業秘密であり、現在ブラジル国内にて特許出願及び商標登録中でもあるとのことです。

絶え間ない努力と情熱によってた生まれた天然酵母発酵コーヒー。完熟のコーヒーチェリーを腐敗させず良質の状態で発酵させフレーバーを作り出すという考えは、まさにナチュラル精製の進化形といえるでしょう。