カート
ユーザー
絞り込む
商品を探す
コーヒー豆を探す
当ショップについて
SNS
【数量販売】ベトナム バレル エイジド 2019/56g袋入り
918円(税68円)
各オプションの詳細情報
「豆」か「粉」かお選びください
【数量販売】ベトナム バレル エイジド 2019/56g袋入り
918円(税68円)
コーヒー生豆をウィスキーのオーク樽にて貯蔵し一定期間エイジングした、これまでにない新しいジャンルのコーヒー!


[数量限定]ベトナム バレル エイジド 2019


モルトウィスキーを感じる風味の奥に様々な個性が濃厚に絡み合う…
これまで体感したことのない味わいの衝撃のコーヒー




ハイカカオのチョコレートを思わせる濃厚なコクとスパイスを感じる香り、そしてなにより濃厚なモルトウィスキーを感じる個性的な風味は、これまで体感したことのない味わいといえるでしょう。ホットはもちろん、コールドブリューで抽出後氷を浮かべたロックグラスに注げば、その一杯がコーヒーだということを忘れるくらいの衝撃です。




【バレル・エイジド】って何?


「バレル・エイジド」コーヒーは、60年以上の歴史ある輸出業者「MERCON」グループのベトナム支社である「MERCAFE VIETNAM」社認証の小農家のみから集められたコーヒーをスマトラ式で精製し、ウィスキーのオーク樽にて貯蔵、一定期間エイジングした、これまでにない新しいジャンルのコーヒーです。 スマトラ式にて精製された生豆を、シングルモルトウィスキーで使用されたオーク樽に貯蔵、一定期間エイジングすることで、他にはない個性あふれる香味が産まれました。






▼南蛮屋ブレンダー&焙煎士 村松による味わいの評価




香り

モルトウィスキー、スパイス、ストロベリー、ダークチェリー、ハーブ、ダークチョコレートなど。なによりもそのウィスキーを感じる風味の広がるさまは、はじめてにして圧巻の衝撃。複雑に絡み合う個性的な香りと口の中で広がるウィスキーの風味が次々と襲い掛かるように広がっていく。



酸味

パッションフルーツ、パイナップルなど、南国系果実を思わせる明るくジューシーな酸。強さのない感覚の中、かすかにブルーベリーのような酸も感じる。濃厚な風味が広がる中、そっと支えるようにたたずむ明るい酸の印象は明るくて優しい。



苦味

滑らかに、柔らかく主張する個性的な苦味。優しいなかにも芯がある不思議な感覚は、広がる風味の中でそっと主張してくる。この圧倒的な風味が複雑に絡み合う中で、苦味はあくまでも脇役である。



コク

ハイカカオチョコレートのもつ濃厚でフルボディのような感覚が絡み合い、余韻としていつまでも残る。奥行きを感じる滑らかな舌触りの豊かなボディー感は、個性的な風味とともに深く深く伝わる。モルトウィスキーを感じる風味の奥に様々な個性が濃厚に絡み合う一体感はこのコーヒーの一番の個性である。





味の特徴

[しっかり]贅沢な甘いコクと苦味



焙煎度合

中深煎り



【生産国・グレード】アジア ベトナム 2019クロップ S15UP
【農園・標高】メルカフェ・ベトナム社認証の小農家(標高1,400〜1,600m)
【農園所在地】ラムドン省 ダラット近郊 カウダット村
【品種・精製】カティモール種 スマトラ式精製 ウイスキー用オーク樽貯蔵






南蛮屋 推奨4杯分 56g入り 特別仕様パック


この商品はコーヒー豆の鮮度を最優先するために、焙煎後、豆のままの状態で酸化防止のための窒素ガスを充填してパック詰めした、美味しさを長期間保つ特別仕様のパッケージにてお届けしています。

≪粉でのご購入の方へのご注意≫


粉に挽いた状態での購入をご希望のお客様には、ご注文承り後に窒素充填パックされた商品を一度開封し、コーヒー豆を粉に挽いてリパック詰めしたものを納品させて頂きます。よって窒素充填による鮮度保持効果はございませんので、表面ラベル記載の賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。尚、粉への粉砕時に記載の内容量より若干目減りいたします。ご了承ください。


●メルカフェベトナム社


「MERCAFE VIETNAM」社では、同国内に2か所の倉庫とドライミル設備をもつことで主要産地である中央高原の栽培地域から管理、調達、そして効率的な輸出をサポートできる体制を整えています。最先端の倉庫での持続可能な生産慣行、革新的な精製処理方法、保管を実施することでコーヒーの独自性を発揮できるようになり、これがこの新しいコーヒー「バレル・エイジド」を産み出しました。




●世界第二位のコーヒー生産国「ベトナム」


ブラジルに次いで世界第二位のコーヒー生産量を誇る、アジア屈指のコーヒー生産国「ベトナム」。しかし、その90%以上はインスタントコーヒーや、缶・ペットボトル入りの清涼飲料、製菓用途で使われるロブスタ種(カネフォラ種)の生産が占めていますが、近年アラビカ種の栽培も徐々にひろまっており、その品質向上も急激に高まっています。

特に、国内有数の避暑地として有名な中央高地に広がるラムドン省ダラッド近郊は、その標高や土壌、降雨量などそのテロワールが高品質アラビカ種の栽培に適しており、近年国内コンテストも開催されるなどその品質は個性溢れるユニークなカップを産み出す素晴らしいコーヒー産地として認知されつつあります。